【FC上田ジェンシャン後援会 会則】
     
第1章 総則
 第1条 (名称)
   本会の名称をFC上田ジェンシャン後援会(以下「本会」)と称する。
 第2条 (事務局)
   本会の事務局は、事務局長宅に置く。
第2章 目的及び事業
 第3条 (目的)
   本会は、「さわやかに信州上田」をスローガンに、FC上田ジェンシャンを地域密着型チームとして 位置づけ、物心両面からチームをサポートする。また、チームと本会会員との連絡及び親睦を深める ことを目的とする。
 第4条 (事業)
   (1)社会人チームの財政支援、観客動員及び会員募集活動。
   (2)ジュニア及びジュニアユースチームの育成年代強化に関わる支援。
   (3)社会人チームのホームゲームにおける、積極的人的支援。
   (4)チームと本会会員を結ぶコミュニケーション活動。
   (5)サッカーを通じて、地域に根ざしたスポーツ文化の醸成への協力。
   (6)その他、本会の目的達成のために必要な事業。
第3章 会員
 第5条 (会員と種別)
   (1)会員は、本会の目的達成のために協力できる者で、会費を納入された者とする。
   (2)会員種別は、個人会員・ファミリー会員・法人会員とする。
 第6条 (入会)
   本会への入会を希望する者は、所定の申込用紙に必要事項を記載し、年会費を納入する。
 第7条 (会費)
   会員は、別途に定めるところにより、年会費を納入しなければならない。在会期間が1年に満たない 場合でも、年会費は一律とする。また、納められた年会費は、理由の如何を問わず返金しない。
 第8条 (会員の資格)
   会員の資格有効期間は、その年度の年度末(3月31日)までとする。また、退会の申し出がない 限り、自動継続されるものとする。
 第9条 (資格の喪失)
   会員は、次の事由によって資格を喪失する。
    (1)退会したとき
    (2)死亡されたとき
    (3)除名されたとき
 第10条(退会)
   会員が退会しようとするときは、その旨を本会事務局に連絡しなければならない。
 第11条(除名)
   会員が次の各号のいずれかに該当する場合は、会長が除名することができる。
    (1)本会の名誉を著しく傷つける行為があった場合。
    (2)本会の目的に反する行為があった場合。
    (3)本会の会員としての義務に違反したとき。
第4章 役員
 第12条 (後援会の役員)
   ・会長  1名
   ・副会長 2名以内
   ・理事  若干名
 第13条 (役員の任期)
   (1)役員の任期は2年とする。ただし再任を妨げない。
   (2)度途中での役員の改選は、役員会の承認を得てこれを行ない、後任者の任期は、前任者の残任期間とする。
   (3)本会には、名誉会長・顧問・参与を置くことができる。
   (4)名誉会長・顧問・参与は、役員会の議を得て、会長が委嘱する。
 第14条 (役員の職務)
   (1)会長は、役員の互選により決定し、後援会を代表し、会務を統括する。
   (2)副会長は、役員の互選により決定し、会長を補佐し会務を分掌する。 また、会長に事ある時は、副会長の中から選ばれた者がこれを代行する。
   (3)役員は、役員会を構成し、本会の事業並びに予算・決算を審議決定する。
   (4)監事は、本会の業務を監査する。
 第15条 (専門部会)
   本会は、細則(5)に定める専門部会を置く。
第5章 会計
 第16条 (会計)
   (1)本会の事業遂行に要する費用は、年会費とその他の収入をもってこれに充てる。
   (2)本会の会計年度は、別に定める。
   (3)年会費の額は、別に定める。
 第17条 (予算及び決算)
   収支決算は、監事の監査を受ける。
第6章 附則
 (附則)本会会則は、平成18年3月1日より実施する。
第7章 細則
 (細則)(1)平成18年度の本会会計年度は、3月1日から平成19年2月末日とする。
  (2)個人会員の会費は、年額3000円とする。
  (3)ファミリー会員の会費は、年額 6000円とする。(4名まで登録できます。)
  (4)法人会員の会費は、年額10000円とする。
  (5)規約第15条に規定された専門部会の職務は下記の通りとする。
    ○総務部会:他の部会に属さない事項全ての業務を行なう。
      行事・日程・渉外・広報・企画その他、本会の事業に関する事務処理
    ○財務部会:予算決算などに関する事項全ての業務を行なう。
      予算決算に関する事務処理